■FC2カウンター

■プロフィール

愛ペット エデン

Author:愛ペット エデン
福岡・北九州・福津・宗像・筑豊・遠賀を中心に、ペット火葬・動物霊園を営んでおります。

福岡のペット火葬霊園
愛ペット
ホームページへ移動

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

★人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックしてもらえると、とてもうれしいです★
人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ミヨちゃんの旅立ち
本日、私(関)が葬儀・火葬を担当いたしました添田様ご夫妻が、わざわざ八幡西区から当園へとお参りに来てくださいました。寒い中、わざわざありがとうございました。久しぶりにお話しできて、私もとてもうれしかったです^^

火葬炉を積んだ車でご自宅までお伺いして、ご自宅のお近くで火葬・お骨拾いをしていただく『移動火葬』というプランでご利用いただいたのですが、ご家族様の動物たちに対する愛情が私にまで伝わってきて、胸が熱くなったことを今でもはっきりと覚えています。

片目、片足を失いながらも添田様の愛情に支えられて21年。
ミヨちゃんは本当に幸せだったことでしょう。

そんなネコちゃん大好きな添田様のご友人が、この度のミヨちゃんとのお別れのエピソードを、ご自身のホームページでご紹介されたそうです。添田様の許可をいただきましたので、ここに転載させて頂きますね。

添田様とミヨちゃんとの絆だけでなく、添田様とご友人の絆も素晴らしいですね。添田様に飼われたネコちゃんだけでなく、素敵なご友人に囲まれた添田様もまた、本当に幸せな方ですね!!




『ミヨちゃんの旅立ち』

ミヨちゃんは平成24年12月19日未明、21年の生涯を全うして、私の職場の先輩であった添田さんの家から旅立ちました。
そもそもミヨちゃんとの出会いは、勤務中に職場の近所の方がやって来て、車の中から猫の鳴き声がするので、何とかしてほしいと車で乗り付けてきた事から始まりました。
車のボンネットを覗くと子猫が!その子猫は普通の状態ではありませんでした。前足が1本しか有りませんでした、そうですエンジンルームで前足を切断されたのです。
その子猫の手当てをして、添田さんが職場で面倒をみる様になったのです。

その子猫の名前を「ミヨ」と名付けた、これが添田さんとの出会いとなり、21年もの
永い付き合いとなったのです。ミヨちゃんは職場を我が家の様に歩き回っていました。ある時は机の引き出しで寝ていたり、我が消防署の看板猫の様でした。
そんな生活が出来たのも添田さんが居たからです。添田さんに守られて自由な行動が出来たのです。

その後、添田さんが自宅を構えた時には、一緒に連れて帰って生涯を全うしたのです。
今年、3月か4月にミヨちゃんが「ガンを宣告された」と添田さんから、涙ながらの電話があり、我が家の睦月を連れて、数年ぶりに顔を見に行きました。せっかく睦月とも友達になったミヨちゃんが旅立ってしまって睦月も寂しいことだろうと思います。
しかし、宣告された余命より永かったので治ったのではないかと錯覚するほどでした。
それもこれも添田さん一家の必死の献身があったからだと思います。

ミヨちゃんへ「出会った時は、何て不幸な子猫だろうと思いましたが、添田さんと出会えて本当に幸せな生涯だったんだろうね!良かったね!」
天国で「チョン先輩」達と仲良くね!
※「チョン」とは同じ職場に居た先輩猫です。消防車のボンネットの上に乗り新聞にも載った事のある先輩猫のことです。


ミヨちゃんの手形付き般若心経に仏壇の横にお骨箱、ミヨちゃん幸せだな~、私は子供達にここまでやってくれないだろうな!


(元のホームページには添田様とミヨちゃんのお写真。添田様のお顔が映っていたので、念のためにブログには掲載しておりません。とても優しい表情でミヨちゃんの頭を撫でているお写真です。)

ミヨちゃんの火葬風景と添田さん宅で飼われている仲間の猫達が見守っています。動物も分かるらしいですね、火葬から全て二匹が並んで、約1時間動かなかったそうです。びっくりました。


(添田様ご夫妻とミヨちゃんのための祭壇のお写真。とても優しい表情のお2人です。こちらも念のためにブログでは掲載しておりません^^)

添田さんご夫妻です、二人の優しさが無ければ21年もの猫生を全うできなかったと思います。
お二人に見守られてミヨちゃんは「とても幸せ」だったことでしょう。優しさがお顔にも滲んでいますね!私も同じ職場で出会えて良かったです。添田さんは、救急隊員としての知識も持ち合わされていたので、昔自宅近くで野良猫が死にそうな時に人工呼吸をやったという逸話の持ち主です。


添田さんは、本当に今の人に無い「心の」持ち主です!犬や猫、動物の命を人間の命と同等に考えている。そんな人は、そうそう居ないと思います。私も添田さんには随分と支えられました。

「有難うございます。」何だか変な文章になりましたが、添田先輩!ミヨちゃんが亡くなっても気を落とさないで下さい。生有るもの、いつかは天国へ休息に行くものです。21年もの永い間、添田さんご夫妻に愛されて生涯を全うした「ミヨちゃん」幸せであったことでしょう。次の子猫達のために今後20年可愛がってやってください。

その添田さんも奥さんに支えられているんですよね!奥さんも大事にして下さいね!
また遊びに行きます。添田さんの元気に支えられました。
これからも元気で宜しく!



(上)在りし日のミヨちゃん
(下)上にも紹介されている添田さまの愛猫 『ピーちゃん&ビーちゃん』
ミヨちゃん・ピーちゃん・ビーちゃん





---------------------------------------------------
◆北九州・八幡西区・八幡東区のペット火葬なら愛ペット・エデン
 (ホームページが新規ウインドウで開きます)


★人気ブログランキングに参加しています★
↓クリックしてもらえると、とてもうれしいです^^

人気ブログランキングへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

スタッフコメント | 00:00:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する